KO-WALL 三重
 クライミングジムであるKO-WALL三重は遊戯施設ではなくクライミング専用のトレーニング(練習用)施設となっています。一般的なスポーツと違いボルダリングにはその特性上、重大な危険が内在しています。KO-WALL三重では安全管理上の理由でお子様の利用制限を設けております。利用可能年齢は小学1年生以上で保護者(監督・コーチ・それに準じる方も含む)同伴となっております。初めてご利用される方については「利用会員登録」(無料)が必要となりますので「利用申し込み用紙」の記入をお願いいたします。利用申し込み用紙の「事前説明」の内容を保護者の方からお子様に説明していただき、事前に注意勧告をしていただくようお願いいたします。利用会員登録や利用方法についてはこちらご確認ください。
 また、専門的に(強化チームの選手・スクール生及びそれに準じる経験を持つ小学生)クライミングをされていないお子様については利用エリアが制限されております。初心者向けエリアの「ブルーゾーン」でのみ利用可能となります。ご利用時は必ず保護者同伴の上、常にお子様及び周囲の方の安全に配慮し、他の利用者の皆様のご迷惑にならないよう務めてください。なお、利用者本人と保護者以外の方は大変危険ですので、マットスペース(クライミングゾーン)に立ち入らないよう合わせてお願いいたします。

 一般的なスポーツと違いボルダリングにはその特性上、重大な危険が内在しています。
クライミングジムであるKO-WALL滋賀は遊戯施設ではなくクライミング専用のトレーニング(練習用)施設となっていますので、利用にあたっては、内在する危険性を含めたボルダリングの理解が必要となります。
利用申し込み用紙に記載されている事前説明文にはボルダリング(クライミング)が持つ特有の危険性や施設利用に対してのルールが記載されていますので必ず保護者の方に熟読していただき、内容を保護者の方からお子様に伝え、注意勧告を行ってください。
 保護者の方やお子様には、特に危険性や周囲への配慮に対するイメージを持っていただくことが大切です。
 KO-WALL三重では小学生向けに、リーチを考慮した課題(登るコースのことをボルダリングでは通常「課題」「ルート」と呼びます。)が設定されています。
「メインウォール」には「Jr」 印のジュニア(小学生)クライマー向けの専門的な課題が数多く設定されており、「ブルーゾーン」にはグレード分けされた初級課題が27本程度設定されています。
 課題の判別さえできれば、各自のスキルに合わせて、
お好みの難しさの課題を登る前にチョイスして登って
頂けるようになっています。
「初めてボルダリングをされる方」には初回利用時、利用上の注意などと合わせてスタッフがインストラクションを行っています。

やってみたいけれど保護者の方も本人も初めてで少し不安な方にはKidʼs体験プログラム「ガンバ カード」があります。毎週土曜日、専属スタッフがついて行われる小学生向けの体験コースなので、初めてのお子様でも安心してボルダリングを体験していただけます。

*参加可能年齢は小学2年生以上6年生以下となります。